2014/04/18 ルミネバーゲン広告
ルミネバーゲン広告


バーゲンの広告。

バーゲンの広告といえば、
割と派手であったり、
作り込んでいたりしている印象がありますが。
本例はとてもあっさりした感じがします。
しかし、とても目につきます。
つい目を止めてしまいます。

たっぷりの白スペースに
可愛い服やカバン、靴のイラストが散りばめられたデザイン。
シンプルですが、
工夫がいっぱい詰まっているように思います。

イラストはたくさんありますが、
形は3種類であり、
一つひとつ認識できる大きさなので、
何の告知かはすぐに分かります。
色数も多くないことも
形を認識しやすくしています。
これらが心地よい楽しさを演出し、
女性ターゲットのハートを刺激しているように思います。

言葉や写真ではなく、
イラスト・シルエットの形を見せて情報を伝える。
シルエットをどう見せるかのポイントを
3種の形、3種の色に絞ったことが技ありのように思います。
程よい数、程よい色味のシルエットを
可愛くあしらえるデザインにすることで
女性ターゲットを捉えていく。

広告デザインの形のあり方として
とても参考になりました。


スポンサーサイト
10:46 | 特徴的なあしらいのデザイン | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
ダスキン 家事お手伝いサービス広告 << Home >> アルビレックス新潟サッカースクール
Trackback







巷にあるチラシやポスター、広告の数々を取り上げ、デザインの効果を勉強するブログです。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 広告デザイン勉強室 All Rights Reserved.