2014/05/02 伊勢丹 フランスウィーク広告
伊勢丹 フランスウィーク広告


青が印象的。

お料理画像が大きく配置されており、
見る人の興味をそそります。
上部には南仏の警鐘の画像を多数置いて
南仏へのイメージをかき立てています。

そして、
何とも味わいのある青い帯が
誌面をギュっと引き締めているように思います。

まるでその青が南仏のカラーのように思えてしまう。
南仏の強い陽光降り注ぐ青空を彷彿とさせる
それ程までに深みある青だと思います。

料理をドンと持ってくるデザインは
強いアピール力があり、
とても素晴らしいですが、
色という要素をとことん突き詰めてチョイスし、
とても印象的なイメージカラーとして用いてる。

色という要素でもって
見る人のイメージをかき立てる誌面に仕上げていることが
とても素晴らしいと思いました。


スポンサーサイト
10:52 | 色の使い方が特徴的な広告 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
ozone広告 << Home >> ダスキンPOP
Trackback







巷にあるチラシやポスター、広告の数々を取り上げ、デザインの効果を勉強するブログです。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 広告デザイン勉強室 All Rights Reserved.