2014/05/09 エステサロン広告
エステサロン広告


好んで脱毛系の広告ばかり探しているわけではありません。
あくまで純粋にレイアウトの参考として・・・念のため。

本例は色使いの妙を感じます。
ピンクとゴールド、背景の白と青の色加減がとても良く、
女性に好まれる爽快さが出ていると思います。

強くアピールしているのは750円の文字だけ。
他は太文字など特にありません。
ですが、リボンのピンク色を挟む形で
上下に青の文字を配置。
ピンクと青の対比が起こり、
互いに色が映えます。
それにより、文字がスムーズに目に入ってきます。
これぞ色使いの妙だと思います。

他の要素もイメージを使ったり
あしらいでまとめたり
とてもわかりやすくなっていると思います。

強いアピールをするために
太文字という手もありますが、
色の使い方、色同士の兼ね合いによって
ハッキリ見やすい誌面をつくることができる。
実に参考になるデザインだと思います。




スポンサーサイト
10:18 | 色の使い方が特徴的な広告 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
リフォーム広告 << Home >> エステサロン広告
Trackback







巷にあるチラシやポスター、広告の数々を取り上げ、デザインの効果を勉強するブログです。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 広告デザイン勉強室 All Rights Reserved.